sibasenn’s diary

日々の思いや、経験したこと記録

読書記録‗本の紹介

100分で名著

お題「マイブーム」 YouTubeで見つけてはまっているシリーズ。 なかなか読めない古典をわかりやすく説明してくれる。 特に、 聞いたことや読んだことがない「古典」は気づきが多く勉強になる。 たとえはコレ↓ www.youtube.com 100分というほど良い長さと、初…

マッカーサー賞

下記のグリッドの本に書いてあった、ユニークな賞。sibasenn.hateblo.jp 聞いたことないし、面白そうなのでちょっと調べてみた。 MacArthur Fellows — MacArthur Foundation MacArthur fellowship マッカーサー・フェロー - Wikipediaアメリカの国民か、住居…

仮想通貨の市場

Fintechや投資に興味があると、気になるBitcoin そもそも、この分野ってどうなっているのか、興味がわいたのでいろいろ調査してみた。 まずは、GIGAZINEの記事 gigazine.net 詳しく知りたいので、本も読んでみた。 仮想通貨の教科書 作者: アーヴィンド・ナ…

やりぬく力「GRID」

巷で話題?のやり抜く力を読んでいます eow.alc.co.jp やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本…

本当にやりたいことを見つける重要性

グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」作者: 松田悠介出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る最近インパクトのあった本の紹介。本に書いてあるように、日本での就職ラ…

soft skills

プログラマにかぎらず、エンジニア全般向けの技術以外の人生設計書。 書いてあることは、自己啓発本などの詰め合わせ+ライフハックですが、実際にそれをつきつめてやっている人は少ないはず。 値段がちと高いが、余裕があれば一読の価値はある。 人生マニュ…

神は妄想である

前回の続きで、リチャード・ドーキンスより sibasenn.hateblo.jp 生粋の、無神論者が書くドーキンスの本 神は妄想である―宗教との決別 作者: リチャード・ドーキンス,垂水雄二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2007/05/25 メディア: 単行本 購入: 14人 ク…

今週のお題「わたしの本棚」

「読書は10年後の自分を作る」って言葉があるが、 読む本は本当にその人の生活・性格を示している事が多い。 そんな感じで本棚を見てみると確かにその通り。ブログの内容もそうなってる感じ。 いろんなキーワードあるけど、特に興味があるのは ・技術、経営…

まだまだ、魅力的な本がたくさん

忘れないようにメモ ふとしたところから発見。 買い忘れないように。 利己的な遺伝子 <増補新装版> 作者: リチャード・ドーキンス,日高敏隆,岸由二,羽田節子,垂水雄二 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2006/05/01 メディア: 単行本 購入: 27人 クリッ…

カウティリア 実利論

最近インド文化にはまり気味、伊達に人口多いわけではない。とくに文化的な側面で人の真理をついた文献がたくさんある。その一つを紹介。 カウティリア 実利論 古代インドの名宰相カウティリアの作と言われる、アルタの立場 からゆるぎない権力の確保のため…

黒澤映画すごい

ふと、本棚をぱらぱら見て読み返してたもの リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書) 作者: 野田智義,金井壽宏 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/02/16 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (44件) を見る この…

お題スロットでいいのあった。

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」 そのまんまですが、もともと司馬遷の史記を昔読んだとき色々考えさせられて以来、何かあるごとに読み返している。 このシリーズは、誰でも読みやすく手元に置いておいて損はしない。自分はこっち。 史記 (1) (小学館文庫…

悩んでいる人へのお勧めの本

最近のつぼった本 「好きなようにしてください。」 この一言で、すべて解決。 好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

運動の習慣の大切さ

筋トレに限らず運動に対しての考え方は全く同意。 sibasenn.hateblo.jp 脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子 出版社/メーカー: 日本放送…

アナロジー思考

読んでる途中だか、ひさびさに当たりの本。アナロジー思考作者: 細谷功出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2011/07/28メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (7件) を見るできる人間とそうでない人間は大きな差がはっきりわか…

好かれる力 likability

好きになられる能力 ライカビリティ 成功するための真の要因 (光文社新書)作者: 松崎久純出版社/メーカー: 光文社発売日: 2015/03/17メディア: 新書この商品を含むブログ (1件) を見るなんとなく気になって読んだ本。無意識×他人から見た自分に焦点をあて、…

読書記録

最近のツボった本ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)作者: 楠木建出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2010/04/23メディア: 単行本購入: 27人 クリック: 770回この商品を含むブログ (123件) を見る戦略…

日本人と宗教

日本にしかいなかったら真剣に考える事の無いテーマ。海外を経験する事で初めて理解できる。宗教の持つパワー、怖さ、そして日本の持つ特異性。概要を知るにはこれ、 とりあえずAmazonでポチった。日本人のための宗教原論―あなたを宗教はどう助けてくれるの…

読書記録

ちょっと古めだがまとまって系統的に知識を得たい人向け薬 ― DRUGS (〈1冊でわかる〉シリーズ ― Very Short Introductions日本版)作者: レスリー・アイヴァーセン,廣中直行出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/06/06メディア: 単行本この商品を含むブログ…

読書記録

まとめてポチった物。ちょっと古めの本と最新の物を比較するとここ20年の進化の早さにビックリする。また、時間という最も厳しい試練を越えてまだなお語られる物語は本質的な物が多く何度読んでも発見がある。最近の積読書ビジネススクールでは学べない世界…

読書記録

相変わらずはAmazonが猛威をふるって書店が潰れかけているが、使う方からするとこれほど便利なシステムはない。まさに、規制と慣習に守られていた鎖国日本が無理やりグローバルな巨大企業に脅されて開国したようなもん、、、電子書籍も良いけど、普通の紙の…

自律、自立

最近の若い者は…ということはないけど、自律・自立できてない人へのおすすめ。 まずは、これらのホルモン系のコントロールのやり方をマスターしましょう。 ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23) 作者: 堀江重郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 200…

意思の弱さって

趣味でも、仕事でも、勉強でも長く続けられる人とそうでない人の差ってなんだろう? ダイエット中なのについつい、誘惑にかられ食べてしまうのは何故? 興味をもって昔調べていた時にたどり着いあ本の一つがこれ。 まあ、読みにづらい本だが、 この中で出て…

人間関係とか交流分析その2

sibasenn.hateblo.jp の続き 人が交流を求める理由は 1.刺激をもとめる 2.人生の立場 3.生活時間の構造化 の3つ。これらは脳にインストールされているプログラムのようなもんで、人間である以上脳が渇望するので、避けて通ることは難しい。 そして、…

人間関係とか交流分析その1

巷には人間関係や、コミュニケーションに関する本があふれてます。最近はアドラーの心理学の本なんかも売れているみたい。 これとか 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 201…

仕事のやり方(特に知的生産にかかわる人)

巷にいろいろなビジネス書あるが、一番しっくり来てかつためになったもの。 イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」 作者: 安宅和人 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2014/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る こ…

健康についての個人的おすすめ

自分用、西洋医学+東洋医学で健康に年を重ねる! ぶらりと入った古本屋で見つけた1冊 5つのチベット体操──若さの泉・決定版 作者: ピーター・ケルダー,渡辺昭子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2005/01/12 メディア: 単行本 購入: 8人 クリック: 1…