読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sibasenn’s diary

日々の思いや、経験したこと記録

お金がたまる人とそうでない人

お金を貯めるには?

 

 過去多くの人が悩み、考え、苦労している。ある意味近代の永遠のテーマ。

 

しかし、そもそもお金って何?

よく見る貨幣と、お札のこと?

 

いやいや、お金の本質は価値の交換・保管・ツールでしょう。

 

そう考えると、お金を貯めるというより価値を貯める。

もう少しメタレベルで考えると、価値を生み出す能力を上げる。

あるいは、価値を生み出す手法を構築することが重要になってくる。

 

日本で生活する人で考えて見ると、大きく3つの戦略がある。

1.すでに資産がある人、浪費しなければOK、資産には利子がつくため持っているだけで資産が自動的に増えていく。

2.ある程度の収入がある人、ファイナンシャルスキルをつけて資産の増やし方を学ぶ。サラリーマンなら収入を増やすため出世するのが最も早く確実。

3.スキル・収入が少ない人。自炊スキル、読書、運動などお金を使わないで過ごすスキルを磨く事。

現在の日本はお金がなくても過ごせる場所が山ほどある。図書館はおすすめ。

 

3にかかわる人、3になってしまった人はお金を気にして生活することが多い。

ここで3に関して検討してみる。

 

例えば外食、外での買い物をすると加工や流通にかかる費用に2重3重で課税されるため本来の物の持つ価値以上に高くなる。

逆に言うと、紙幣のやり取りがない世界なら税金がかからない。

 

これが非常に重要。

貨幣のやり取りが無い状態で生きていくことが重要。

昔に比べ、今の日本はこのスキルがだんだんなくなっている気がする。

 

つまり、究極は自分で野菜なり、魚なりを取って自分で調理して、食べる。そのスキルを磨くことが重要。このスキルを磨きに磨くと、はっきり言って今の日本なら10万あれば過ごしていける。これは生活保護でも生きていける。

 

ここまでスキルを身に着ければ、あとは怖いものなし。つまり最悪失業しても生きていける。そう!日本は素晴らしい国で、まっとうに生きていれば野垂れ死ぬことはない。

 

後は自由に生きていける。

そのまま過ごすのも良し。その経験を伝えることで仕事にしてもよい。

 

今は安価に誰にでもスキルを世界に伝えられる。Twitterであり、Blogである。

 

つまり、まとめると

1の人はそのままでお金がたまる。

2の人は、出世する+ファイナンシャルリテラシーを上げればお金たまる。

3の人は、そもそもお金のかからない世界で生きるスキルを身に着ける。

(このスキルが今の日本では重要で、逆にこれがお金になる)

 

さあ、自炊しよう!そして記録しよう!