sibasenn’s diary

日々の思いや、経験したこと記録

読書記録‗本の紹介

身銭を切れ skin in the game

一言でいうと。 「リスクを取って行動しろ」 ということ。 Skin in the Game: Hidden Asymmetries in Daily Life (English Edition) 作者:Taleb, Nassim Nicholas 発売日: 2018/02/27 メディア: Kindle版 身銭を切れ――「リスクを生きる」人だけが知っている…

アート思考

アート思考――ビジネスと芸術で人々の幸福を高める方法 作者:秋元 雄史 発売日: 2019/10/30 メディア: Kindle版 現代美術、Contemporary Artを楽しむための本。 ビジネスを突き詰めていくとあるタイミングで 「解を見つける」より「問いを見つける」ことが大…

貞観政要

創業と守成の違いから、守成の時に行うべきことを説明している。 イノベーションが叫ばれる時代だが国や組織を守り、継続することも同じように難しい。 人と組織の悩みは時代がかわっも大きくは変わらず。リーダーとしての振る舞いがかかれている良書。特に…

野生化するイノベーション

読んだ本の記録 世界の中で停滞を続ける日本の現状がなぜ起こったか? イノベーションが起こらない最近の日本の理由を探るべく読んでみた本 野生化するイノベーション: 日本経済「失われた20年」を超える (新潮選書) 作者:清水 洋 出版社/メーカー: 新潮社 …

「マニュアル」をナメるな!

久しぶりに本の紹介 「マニュアル」をナメるな!~職場のミスの本当の原因~ (光文社新書) 作者:中田 亨 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/09/27 メディア: Kindle版 世間にはびこる、だめなマニュアルがいかに害悪になっているかを紹介し 安全工学、人…

効率的な読書のために

本の内容のまとめについてついてのコメントがあったので、キュレーションメディアを健忘録がてらリスト化したものを展開。 ノンフィクションの本(ビジネス書)メインですが下記で悩んでいるとき使用します。 ・どんな本が世の中よく読まれているのか? ・そ…

幸福の資本論 橘玲 読書記録

昔から何冊か読んでいる著者、新書があったので健忘録がてらに感想でも昔のはこちら sibasenn.hateblo.jp 幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」作者: 橘玲出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2017/06/15メディ…

シャーデンフロイデ 中野信子 読書記録

ネットスラングの「メシウマ」の感情がなぜ起こるか説明した本。シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)作者: 中野信子出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2018/01/18メディア: 新書この商品を含むブログを見る他人の不幸で飯が旨い、通称「…

リクルートのDNA 読書記録

ちと古い本だがリクルートの戦略を深堀りするため、この本を読んでみた。 リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21) 作者: 江副浩正 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2007/03/01 メディア: 新書 購入: 17人 クリック: 209回 この商品を含む…

ITビジネスの原理

前回に続き、3冊目 ITビジネスの原理 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/01/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る ITビジネスの原理 [ 尾原和啓 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > ビジネス・経済・就職 > IT・e…

ザ・プラットフォーム

Kindle ultimate の乱読・多読の続き、 とりあえずこの著者の3冊は読んでおこう。 ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか? 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: PLANETS 発売日: 2015/06/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 現…

モチベーション革命

Kindle ultimateの無料期間で読みまくるため、多読・乱読中。 ゆとり・さとり・ミレニアム世代と呼ばれる方の価値観の説明書、取り扱い説明書。 モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書 (NewsPicks Book) 作者: 尾原和啓 出版社/メーカー: …

残酷過ぎる成功法則

JAL修行途中で読んでいた本のレビュー①残酷すぎる成功法則作者: エリック・バーカー,橘玲出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2017/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る残酷すぎる成功法則【電子書籍】[ エリック・バーカー ]ジャンル: …

サピエンス全史(上)(下)

旅行中の移動時間に読んだ本の紹介。 サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福 作者: ユヴァル・ノア・ハラリ,柴田裕之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/09/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (34件) を見る サピエンス全史(下)文明の…

100分で名著

お題「マイブーム」 YouTubeで見つけてはまっているシリーズ。 なかなか読めない古典をわかりやすく説明してくれる。 特に、 聞いたことや読んだことがない「古典」は気づきが多く勉強になる。 たとえはコレ↓ www.youtube.com 100分というほど良い長さと、初…

マッカーサー賞

下記のグリッドの本に書いてあった、ユニークな賞。sibasenn.hateblo.jp 聞いたことないし、面白そうなのでちょっと調べてみた。 MacArthur Fellows — MacArthur Foundation MacArthur fellowship マッカーサー・フェロー - Wikipediaアメリカの国民か、住居…

仮想通貨の市場

Fintechや投資に興味があると、気になるBitcoin そもそも、この分野ってどうなっているのか、興味がわいたのでいろいろ調査してみた。 まずは、GIGAZINEの記事 gigazine.net 詳しく知りたいので、本も読んでみた。 仮想通貨の教科書 作者: アーヴィンド・ナ…

やりぬく力「GRID」

巷で話題?のやり抜く力を読んでいます eow.alc.co.jp やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本…

本当にやりたいことを見つける重要性

グーグル、ディズニーよりも働きたい「教室」作者: 松田悠介出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/04/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る最近インパクトのあった本の紹介。本に書いてあるように、日本での就職ラ…

soft skills

プログラマにかぎらず、エンジニア全般向けの技術以外の人生設計書。 書いてあることは、自己啓発本などの詰め合わせ+ライフハックですが、実際にそれをつきつめてやっている人は少ないはず。 値段がちと高いが、余裕があれば一読の価値はある。 人生マニュ…

チームが機能するには

チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ作者: エイミー・C・エドモンドソン出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2014/09/05メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る成果をあげるチームについての本…

神は妄想である

前回の続きで、リチャード・ドーキンスより sibasenn.hateblo.jp 生粋の、無神論者が書くドーキンスの本 神は妄想である―宗教との決別 作者: リチャード・ドーキンス,垂水雄二 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2007/05/25 メディア: 単行本 購入: 14人 ク…

今週のお題「わたしの本棚」

「読書は10年後の自分を作る」って言葉があるが、 読む本は本当にその人の生活・性格を示している事が多い。 そんな感じで本棚を見てみると確かにその通り。ブログの内容もそうなってる感じ。 いろんなキーワードあるけど、特に興味があるのは ・技術、経営…

まだまだ、魅力的な本がたくさん

忘れないようにメモ ふとしたところから発見。 買い忘れないように。 利己的な遺伝子 <増補新装版> 作者: リチャード・ドーキンス,日高敏隆,岸由二,羽田節子,垂水雄二 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 2006/05/01 メディア: 単行本 購入: 27人 クリッ…

カウティリア 実利論

最近インド文化にはまり気味、伊達に人口多いわけではない。とくに文化的な側面で人の真理をついた文献がたくさんある。その一つを紹介。 カウティリア 実利論 古代インドの名宰相カウティリアの作と言われる、アルタの立場 からゆるぎない権力の確保のため…

黒澤映画すごい

ふと、本棚をぱらぱら見て読み返してたもの リーダーシップの旅 見えないものを見る (光文社新書) 作者: 野田智義,金井壽宏 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2007/02/16 メディア: 新書 購入: 7人 クリック: 69回 この商品を含むブログ (44件) を見る この…

お題スロットでいいのあった。

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」 そのまんまですが、もともと司馬遷の史記を昔読んだとき色々考えさせられて以来、何かあるごとに読み返している。 このシリーズは、誰でも読みやすく手元に置いておいて損はしない。自分はこっち。 史記 (1) (小学館文庫…

悩んでいる人へのお勧めの本

最近のつぼった本 「好きなようにしてください。」 この一言で、すべて解決。 好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

運動の習慣の大切さ

筋トレに限らず運動に対しての考え方は全く同意。 sibasenn.hateblo.jp 脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子 出版社/メーカー: 日本放送…

アナロジー思考

読んでる途中だか、ひさびさに当たりの本。アナロジー思考作者: 細谷功出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2011/07/28メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 31回この商品を含むブログ (7件) を見るできる人間とそうでない人間は大きな差がはっきりわか…