sibasenn’s diary

日々の思いや、経験したこと記録

1.仕事

残酷過ぎる成功法則

JAL修行途中で読んでいた本のレビュー①残酷すぎる成功法則作者: エリック・バーカー,橘玲出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2017/10/25メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る残酷すぎる成功法則【電子書籍】[ エリック・バーカー ]ジャンル: …

Reworkと人材育成の良書(メモ)

ネットで、久々にいいページを発見! まずは rework.withgoogle.com グーグルのいいところは、検証のアプローチが必ず定量的な所。 managerとpeople analysis あたりが即効性がありそう。 暇を見つけて読み込んでみよう。 次はこれ hr.thistime-imakoso.com …

マッカーサー賞

下記のグリッドの本に書いてあった、ユニークな賞。sibasenn.hateblo.jp 聞いたことないし、面白そうなのでちょっと調べてみた。 MacArthur Fellows — MacArthur Foundation MacArthur fellowship マッカーサー・フェロー - Wikipediaアメリカの国民か、住居…

Amazonの戦略

ちょいと話題になっているこの記事。 medium.com この本を読んだことがあるとわかると思います。 sibasenn.hateblo.jp アマゾンのやばさは、通常の短期的な経営論では太刀打ちできない所。 アマゾンはもともと赤字企業だが、その理由は収益以上の研究開発投…

やりぬく力「GRID」

巷で話題?のやり抜く力を読んでいます eow.alc.co.jp やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 作者: アンジェラ・ダックワース,神崎朗子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/09/09 メディア: 単行本…

2017年の目標

今週のお題「2017年にやりたいこと」 3か月程度しか続かないと思ったBlogが1年続きました。 Blogを読んだり書いていると、自分で気づかなかった分野が多くあることに気が付く。 やはり、何でもいいのでOutput出すこと、継続することは重要です (-。-)y-゜…

soft skills

プログラマにかぎらず、エンジニア全般向けの技術以外の人生設計書。 書いてあることは、自己啓発本などの詰め合わせ+ライフハックですが、実際にそれをつきつめてやっている人は少ないはず。 値段がちと高いが、余裕があれば一読の価値はある。 人生マニュ…

チームが機能するには

チームが機能するとはどういうことか ― 「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ作者: エイミー・C・エドモンドソン出版社/メーカー: 英治出版発売日: 2014/09/05メディア: Kindle版この商品を含むブログ (3件) を見る成果をあげるチームについての本…

日本の産業について

最近、明るいニュースが少なく思ってちょっと残念。 イギリスのEU離脱しかり、テロしかり・・・ その中でも最近思ったのが下記のニュース 日本で働くことを考えるとちと気になる動き。 newspicks.com プリンターと複写機は、自動車と並んでまだまだ日本が牛…

カウティリア 実利論

最近インド文化にはまり気味、伊達に人口多いわけではない。とくに文化的な側面で人の真理をついた文献がたくさんある。その一つを紹介。 カウティリア 実利論 古代インドの名宰相カウティリアの作と言われる、アルタの立場 からゆるぎない権力の確保のため…

PC周りのお勧めアイテム

PC周りのお勧めリストの紹介 金をけちらないほうが良い分野かと思います。 椅子 :座り心地には賛否ありますが、まあ後悔はしません。 アーロンチェア ポスチャーフィットフル装備 グラファイト/クラシック Bサイズ AE113AWBPJG1BBBK3D01 出版社/メーカー: H…

悩んでいる人へのお勧めの本

最近のつぼった本 「好きなようにしてください。」 この一言で、すべて解決。 好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 作者: 楠木建 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2016/02/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含む…

英語の勉強用のメモ

英語の勉強って、モチベーションを維持するのが難しい。 特に学生の頃と違い、社会人になってからは必要性がないとやる気にならない。 これは、安定を求めると英語は必須ではないからかもしれない。 日本語話せれば仕事はできる。 ただし良くても現状維持。…

インパクトのある新人

今週のお題「印象に残っている新人」 一番印象に残っているのは、数年前に入ったちゃらめの新人。 ゆとり世代とは思えないくらい昭和のサラリーマンの香りがする。 新人でここ数年で唯一たばこ吸っているし、たばこ室でいろいろ話し込んでる。 なによりすぐ…

モチベーション補給用に(前半)

おすすめのTED talk まとめ 世界の一流の専門家、第一人者のトークを無料で見れるお勧めイベント。 多言語で聞けるので語学の学習にもなる。なにより普段かかわらない領域の話も分かりやすく説明しているので 新しい知見が手に入ることが多い。 最近見てなか…

人口知能とビジネス

未来に先回りする思考法作者: 佐藤航陽出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2015/08/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 著者はメタップスのCEO。 スケールの大きさ、考えて方や思考が共感できる。…

自律、自立

最近の若い者は…ということはないけど、自律・自立できてない人へのおすすめ。 まずは、これらのホルモン系のコントロールのやり方をマスターしましょう。 ホルモン力が人生を変える (小学館101新書 23) 作者: 堀江重郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 200…

意思の弱さって

趣味でも、仕事でも、勉強でも長く続けられる人とそうでない人の差ってなんだろう? ダイエット中なのについつい、誘惑にかられ食べてしまうのは何故? 興味をもって昔調べていた時にたどり着いあ本の一つがこれ。 まあ、読みにづらい本だが、 この中で出て…

人間関係とか交流分析その2

sibasenn.hateblo.jp の続き 人が交流を求める理由は 1.刺激をもとめる 2.人生の立場 3.生活時間の構造化 の3つ。これらは脳にインストールされているプログラムのようなもんで、人間である以上脳が渇望するので、避けて通ることは難しい。 そして、…

人間関係とか交流分析その1

巷には人間関係や、コミュニケーションに関する本があふれてます。最近はアドラーの心理学の本なんかも売れているみたい。 これとか 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 201…

モチベーションって

みなさんモチベーション「やる気」保つときどうしてます? 自己啓発やビジネス書などの分野で世の中いろいろな方法がありますが、 好奇心の塊の自分が気になるのは、 1.なんでやる気がでるのか? 2.それをどうコントロールする の2点。 ていうかそもそ…

仕事のやり方(特に知的生産にかかわる人)

巷にいろいろなビジネス書あるが、一番しっくり来てかつためになったもの。 イシューからはじめよ ― 知的生産の「シンプルな本質」 作者: 安宅和人 出版社/メーカー: 英治出版 発売日: 2014/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る こ…

Blog start

年を取ると、段々日常に流され あっという間に時間が過ぎてしまう。 新しいことも手を出しにくくなってきた。 これはまずい(-_-;) なので 時間見つけリーマンが生きてきて今まで訳に立った情報を 仕事 健康 お金 趣味 の大きく4分野に分けて情報発信していく…